ホーム
交通アクセス

トピックス

ホーム > トピックス > バスダイヤ改正により万代島への公共アクセスが大幅向上します。

バスダイヤ改正により万代島への公共アクセスが大幅向上します。

 新潟交通が平成30年3月31日から実施するバスダイヤ改正により、JR新潟駅前を発着する「佐渡汽船線」の本数が増便され、万代島への公共交通アクセスが大幅に向上します。

 新潟駅から万代シテイ~朱鷺メッセ~佐渡汽船をつなぐ『佐渡汽船線」の運行本数が現行本数のほぼ倍増となるほか、このうちの半数強が新ルートとして「ピアBandai前」バス停まで延伸運行します。

 開港150周年を迎える港町・新潟のシンボル万代島がより身近になり、また観光客が集まる万代島地区の利便性向上にも大きく貢献します。

観光拠点施設ピアBandaiに近接する朱鷺メッセ駐車場脇に、新たに「ピアBandai前」バス停とバス待機所を設置。大幅増便、延伸運行が可能になりました。
(新設する「ピアBandai前」バス停は、既存の「ピアBandai」バス停とは異なります)

佐渡汽船線の運行本数は、平日が47本増の99本、土日祝日43本増の95本(現行はいずれも52本)。
このうち平日55本、土日祝日50本が「ピアBandai前」まで延伸します。
このページの先頭へ戻る